【バイト】失敗しない人気のバイト選び!

急ぎでバイトを探す

バイトをじっくり探す

大学生や主婦でアルバイトをした人が、増えています。
アルバイトをする上で注意することや、求人の見つけ方をお話します。

本業に支障がないか

アルバイトは、収入が得られるので大学生や主婦の方に人気です。
しかし、本業に支障がないかどうかを考える必要があります。
大学生なら、単位がとれないような過密なスケジュールを組むことは避けましょう。
体を壊すと、就職活動にも影響が出ています。
学業と両立できるような、仕事のやり方を考えましょう。

今まで専業主婦で家事全般を担当していた方が、急にアルバイトをすると
家事の時間が減って、お惣菜や外食が増えることがあります。
安いパート賃金で、かかるお金が増えて貯金ができないということもあるので
できるだけ家事に影響がない範囲で、選びましょう。
仕事が長時間になる場合は、家族の協力も必要になります。

家事の時間を短くするために、食器洗い機やロボット掃除機、電子レンジなど
時短ができる家電を買いそろえるのも、成功する方法です。

主婦の税金と社会保険

主婦のアルバイトは、一定金額を超えると扶養から外れて夫の税金が高くなります。
現在は、103万になっていますが、2018年から150万になります。
そして、従業員が501名以上の企業に勤める主婦の方は
2016年10月より、週20時間以上で年間106万以上で厚生年金と健康保険に加入の必要があります。
従業員が500名以下の会社では、年収が130万を超えると社会保険が発生します。

学生の税金と社会保険

大学生の方は、年収130万までは税金がかかりませんが、103万を超えると親の税金が高くなります。

派遣社員で働く場合

アルバイトで働く人は、派遣会社に登録しようと思っている方も多いです。
派遣には、登録型派遣と常用型派遣があります。
登録型派遣は、働いていないときはお給料の支払いがありません。
常用型派遣は、正社員に近い働き方になり無期雇用になります。

時給を上げるにはどうしたらいいか

アルバイトは、時給が高いほど短時間で効率よく稼ぐことができます。
時給を上げるには、仕事の選び方を工夫する必要があります。

土日や夜に働く

主婦の方は、お子さんが学校に行っている平日の9時から16時頃までの時間帯を希望する方が多いです。
土日や夜は、希望する人が少なくなるので時給がアップします。
学生さんやフリーター、お子さんが大きい主婦の方はチャンスです。

専門的な仕事

誰でもできるような仕事より、専門的な仕事のほうが時給が高いです。
家庭教師やIT関係、資格が必要な職種を選びましょう。

リーダーになる

アルバイトでも経験を積むと、リーダーになることがあります。
リーダーになると、ほかのアルバイトの方を教育したりまとめたり管理の仕事が必要になり、時給が高く設定されます。

アルバイトの探し方

アルバイトを探すには、ハローワークや求人誌よりもネットで探したほうが早く見つかります。
自分が働きたい地域と、希望の時給を入れて検索すると多くの求人が出てきます。
すぐに希望する仕事がなくても、登録しておくとメールを送ってくれる会社もあります。

アルバイトの面接

アルバイトの面接は、服装は自由と書いてある会社がほとんどです。
しかし遊びに行くようなファッションよりは、シンプルなジャケットとスカート、ズボンといったものが好まれます。
面接で聞かれることは、仕事の時間や休日の希望、残業ができるかどうか、いつまで働けるかどうかです。
長期の仕事を希望している場合、短期でしか働けないということになると採用されないこともあります。

短期で働きたい場合

短期で働きたい方は、求人サイトの短期の求人特集を見てみましょう。
2週間から2か月の仕事の情報が、わかります。
日雇いの仕事の情報もあるので、人気になっています。

長期の仕事に受からない場合

アルバイトでも、長期の仕事になかなか採用されないことはあります。
その場合、短期の仕事からでもスタートをしましょう。
実績を作ることによって、信頼されて同じ会社で長期の仕事を頼まれることは多いです。

適性診断もあります

どんなアルバイトをしていいかわからないという方のために、ネットの求人サイトでは適性診断があります。
気楽にやってみることで、自分に興味がある仕事が発見できます。
また、履歴書の書き方や志望動機、面接対策も勉強ができます。
面接によく出る質問と答え方は、チェックしておきましょう。

アルバイト前には健康に

アルバイトを開始する前に、風邪をひいたり健康を害したりすると仕事がつらくなります。健康には、いつも気を配るようにしておきましょう。

在宅アルバイトの場合の注意

ネットでは、在宅のアルバイトの情報も増えています。
この場合注意することは、最初に費用がかかるような会社は避けておきましょう。
登録は無料が基本で、クラウドソーシングの会社を利用している方も多いです。
主婦の方は、お子さんの帰りの時間を気にすることなく仕事ができるメリットがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする